1.速聴とは その意味を解説 2倍速 3倍速 4倍速の機能実践 効果を上げるために、 思考力 鍛える(トレーニング) 柔軟な思考訓練と整理 の実施|頭の回転 早くする速聴のフリーソフトを使いながら、 効果なしではない状態とトレーニングについて説明  思考力 鍛える(トレーニング) 柔軟な思考訓練と整理 意味 

頭の回転 早くする速聴のフリーソフトを使いながら、 効果なしではない状態とトレーニングについて説明  思考力 鍛える(トレーニング) 柔軟な思考訓練と整理 意味 

「思考ができないと人生振り回されて終了」 これをなくすためには思考力が重要です。 そのために 頭の回転 早くする速聴のフリーソフトを使いながら、  効果なしではない状態での効果のある訓練 とトレーニングについて説明  思考力 鍛える(トレーニング) 柔軟な思考訓練と整理 その意味とそれが意味するところを踏まえて 学習ができるようにします。

1.速聴とは その意味を解説 2倍速 3倍速 4倍速の機能実践 効果を上げるために、 思考力 鍛える(トレーニング) 柔軟な思考訓練と整理 の実施

速聴とは その意味を解説

速聴とは通常の音声を 2倍速 3倍速 4倍速で音声にして、 そして 文字 順序 動作を速いスピードで理解することで 情報処理速度を上げて
頭を良くする方法

それが意味するところ=知能を獲得する経験=モノを考えること 
そして ものを考える行為を今までと違う形で実現することで
全く違う思考回路ができます。
深く考える(集中すること 具体的(文字化) 創造的 高速度での)=頭がよくなる
浅く考える(感情がベースになって 点でしかものを考えれない 
言葉にできない感覚だけで人生を過ごす)=頭が悪くなる
こうしたことが起こります。

効果なしではない
学習の効果を上げるために
 思考力鍛える(トレーニング) 柔軟な思考訓練と整理 の実施により行う

上記のことをひたすら実践すること

あまり完璧を目指さない 柔軟な思考で
順番に文字で記載されている 内容を 追いかけることです


具体的な 絵 とか 動きが順番に 追えるのがベストです。
順番に モノを考える=整理ができることです
トレーニングをして 鍛える という感じです。

次に 逆に 速聴では その対象をどんな感じで 処理するか?
について述べます。



ローマ字で 関連しそうな

言葉入れました

sikou kiku123 ☛ ちなみに 1 2 3の手順で聞く というサインです

Edit