3.速聴で文字を整理するイメージ 効果なしではない トレーニング|頭の回転 早くする速聴のフリーソフトを使いながら、 効果なしではない状態とトレーニングについて説明  思考力 鍛える(トレーニング) 柔軟な思考訓練と整理 意味 

頭の回転 早くする速聴のフリーソフトを使いながら、 効果なしではない状態とトレーニングについて説明  思考力 鍛える(トレーニング) 柔軟な思考訓練と整理 意味 

「思考ができないと人生振り回されて終了」 これをなくすためには思考力が重要です。 そのために 頭の回転 早くする速聴のフリーソフトを使いながら、  効果なしではない状態での効果のある訓練 とトレーニングについて説明  思考力 鍛える(トレーニング) 柔軟な思考訓練と整理 その意味とそれが意味するところを踏まえて 学習ができるようにします。

3.速聴で文字を整理するイメージ 効果なしではない トレーニング

速聴で文字を整理するイメージ 効果なしではない トレーニング

それは 文字の音だけ 聞くだけで
書かれている文章の内容
手順
書かれている文章に出てくるモノを連想する
りんごなら りんごの写真を思い浮かべる

こんな感じで ものに対して 思考していないから

速聴しても 効果なしと思います
文献を見て メカニズムを知って 感じがたことです。
文字の処理手順 
 強制的に集中する行為をさせるために 2倍速 3倍速 4倍速のような高速で音を聞きかせます
こんな感じです。
人は早い音声を聞き取ろうとしたら、早いものを聞き取らないと と頭が無意識に働き
集中したり どうやってしようか個人が勝手に方法論を無意識に創造します。
そして 文字の情報をマイペースではなく、 強制的に決められた速度により、
思考をするので、 モノを具体的に考えることを高速度で考えることになります。
いつものペースだったら、 漠然とできる りんごとか 歩くという 
無意識であなたの頭の映像で捉える行為は違うものになります。
理由 人は情報を速い速度で違う環境で処理しようとしたら、
意図的にしないといけませんので、漠然ではなく 
具体的にものを考えることになります。
そしてそれは 早い音声の情報を処理する行為をしますので
高速度の処理をすることになります。これが速聴の意味することです。
 

こうして 対象を思考する トレーニングをしただけで 思考力は上がるし
柔軟になる ということです。


ローマ字で表した中で

1192 free idea11211 kioku kiku123 sikou space

の  idea11211のような 連想しにくい 言葉です

Edit